忍者ブログ
[89] [88] [87] [86] [84] [83] [82] [81] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺の部屋には 1枚の絵が飾ってある。
その絵には、田舎の家屋が立ち並んでて、そのうちの1軒 2階の窓から
こっそりこっちを覗き込む少女が描かれてんの。

部屋で電気を消して、目がなれて ぼんやり映ってきた絵を見ると少女と目があうの。

俺は、なんだかとっても眠くなって気がつくと 田舎くせー畳のうえで寝てた。
とても田舎くさいその部屋には時計がなかったけど、窓から見る景色からして多分 時刻は夕方ぐらい。
どうやら2階の部屋にいるらしいけど、周りの やっぱりこれまた田舎くせー家は どっかで見たことあるような気がする。

俺は 頭がぼぉーっとしてたのか、何も考えれないまま 階段を降りていったの。

1階について廊下を進むと、台所と隣接する居間があってよー。
冷蔵庫を開けると、
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
超重要:リンク先の 超えむけん掲示板を見ろ。